建物の防水工事なら株式会社昭建|富山県高岡市
 

一級技能士たちが施工にあたり、安心価格で確実な施工を実現します。

ホームお知らせ ≫ お刺身続編 ≫

お刺身続編

お魚シリーズ 第3弾です。

お刺身話題の続編です。
刺身の原形は、室町時代に始まったと言われています。
もともとは、魚を薄く切って生のまま食べる漁師の即席料理でした。
そのころは、まだ醤油がなかったため、膾(なます)にして食べたりわさび酢やショウガ酢で食べていました。
室町時代に入り、醤油の誕生と普及に伴い、現在のようにわさび醤油で食べるようになったとのことです。

暑い日が続いていたかと思えば、曇り空、雨空も目立つようになってきました。
9月に入り、秋の気配が感じられるようになってきましたね。
雨漏りでお困りの際は、ぜひお声かけください。


弊社では社、防水工事を主力として、塗装工事その他関連工事を

施工致してしております。

建物の資産価値を高めることも含め、まずご連絡いただければ

即、調査にお伺いします。

いろいろな工事、将来の工事計画も含めご提案させて頂きます。

何なりとお声かけください。
2021年09月03日 09:48

サブメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

株式会社 昭建スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら