建物の防水工事なら株式会社昭建|富山県高岡市
 

一級技能士たちが施工にあたり、安心価格で確実な施工を実現します。

ホームお知らせ ≫ ブッダの言葉シリーズ① ≫

ブッダの言葉シリーズ①

読書の秋。
最近は、コンビニやスーパーにも本を置いているのをよく見かけます。
で、目に留まった本 「心が洗われるブッタの言葉」
今日は、この本の中から1節お借りしたいと思います。

すべては無常である

世の中は常に移り変わり、すべては消え、また生まれ変わります。
永遠に同じものは1つとしてありません。しかし、日々の生活では、その変化に気づきにくく、目の前のことが不変だと感じてしまいます。
ですから、私たちは持っているものにこだわったり、何かを失うことを恐れたりするのでしょう。
すべてが無常であることを心から実感することができれば、こだわりから解放され、あらゆる不安や苦しみが消えて、心安らかに生きていけるのです。
  引用文献:伊藤光恵(リベラル社)著.「心が洗われるブッタの言葉」.株式会社 リベラル社, 2013,34p

あの有名な、平家物語の冒頭を思い出しました。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ

何かを得たいという欲や、失いたくないという欲も、向上心のためには必要と思いますが、
同時に、すべては「無常」ということも頭に置いておけば、心穏やかに生きていけるのかもしれません。



弊社では、防水工事を主力として、塗装工事その他関連工事を

施工致してしております。

建物の資産価値を高めることも含め、まずご連絡いただければ

即、調査にお伺いします。

いろいろな工事、将来の工事計画も含めご提案させて頂きます。

何なりとお声かけください。
2021年09月27日 08:17

サブメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

株式会社 昭建スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら